デジタルブック関連サービス
 ■広報紙デジタルブック(地図リンク)配信サービス
  ◆製品・サービス概要
    自治体向け広報紙デジタルブック(地図リンク)配信サービスは、
    お客様よりPDFファイルを入稿いただき、これを素材に、記事中の施設名等に自動的に
    地図リンクを行いWeb閲覧用のデジタルブックを作成し配信するサービスです。

  ◆特徴
    ・複数の広報紙(デジタルブック)を全文(串刺し)検索機能にて横断検索可能
    ・マルチデバイス(パソコン、スマートフォン、スマートパッド)に対応
    ・分かり易い操作性と多くの機能を両立
    ・掲載記事中の施設名から地図リンク(リンク設定を自動化)可能
    ・外部リンク設定可能 ※オプション

  ◆詳細
      従来の広報紙は、紙面媒体にて配布を行うと同時に自治体公式ホームページ上に
    PDFファイルにて掲載される例が多く、最近になってデジタルブックでの掲載例も多少
    見受けられる様になってきました。これにより操作性の向上(紙をめくるような感覚)が
    行われました。しかし、デジタルブック単体での利用であり、複数の広報紙を横断的に
    全文(串刺し)検索する様な機能は提供されていませんでした。
      また、記事中にはたくさんのイベント情報などがあり開催場所の施設名称や住所が
    掲載されていますが、利用者(住民)は別の手段(インターネット地図サービスを起動
    など)で確認する必要があり面倒でした。
    
      株式会社サンウェルが提供する自治体向け広報紙デジタルブック(地図リンク)
    配信サービスは、お客様よりPDFファイルを入稿いただき、それを素材に、記事中の
    施設名等に自動的に地図リンクを行いWeb閲覧用のデジタルブックを作成し配信する
    サービスです。同社の自治体向け地図情報配信サービス「くらしの便利マップ」と
    連携する大きな特徴があります。
      実サービスレベルで、広報紙デジタルブック内の記事中の施設名等に自動的に地図
    リンクを行うものは日本初のものです。これにより、広報紙発行日の直前(3営業日前)
    でのPDFファイルの入稿での対応が余裕を持って可能となり、また、低価格で手軽に
    利用できる様になりました。
    
    ※広報紙以外にも「くらしの便利帳(ガイド)、市勢概要(ガイドブック)、各種行政資料
      など」への応用も可能です。

  <期待される効果>
    ・住民サービスの向上/対応(回答)時間が短縮できる。
    ・広報紙デジタルブックをWeb上で公開する事により、住民自身が24時間365日いつでも
      簡単に記事を探すことができる。
    ・住民自身が簡単に記事を探せるので、問合せの件数減少が予想される。
    ・簡単、気軽に検索できるので、掲載記事(催し)への参加者増加が予想される。
    ・従来のPDFファイルと比較し直感的に扱え、広報紙(紙)と比較しても違和感が無く
      お年寄りにもやさしい。
    ・スマートフォン所持率の急増に伴う活用ニーズに対応できる。
      若者のライフスタイルに合わせた広報紙情報提供が可能になる。
    これにより、自治体のWebサイトに掲載される広報紙は、利便性が高まり、住民への
    情報提供の質を向上させることができます。
広報紙デジタルブック/広報としま
  (導入事例)
    ・所沢市 広報ところざわ デジタルブック版 http://tokorozawa.rlibrary.jp/
    ・小平市 市報こだいら 市報デジタル版 web kodaira http://kodaira.rlibrary.jp/
          市民便利帳  デジタル版
          市議会だより デジタル版 http://kodaira-gikai.rlibrary.jp/
    ・豊島区 広報紙 広報としま http://toshima.rlibrary.jp/
          としまくらしの便利帳  デジタル版
          広報としまライブラリー(過去1号から) http://toshima.rlibrary.jp/archive/

 ■受託デジタルブック作成
   ◆製品・サービス情報
    ・これまで紙媒体で利用していた情報をそのままあらゆる電子媒体で閲覧可能な電子ブックに変換するサービスです。
     ※単なるPDF化ではありません。
   ◆特徴
    ・PDFファイルからでも、紙媒体からでも作成・提供が可能です。
    ・面倒で手間のかかる作業は、一切弊社にてお引き受けいたします。
      (資料整理、スキャナ読み込み、検索目次付け、リンク付け)
    ・情報公開の手段を選択できます。(インターネット、イントラネット、CD単体)
    ・全ての端末で閲覧可能です。(PC・スマートフォン・スマートデバイス)
    ・電子化した媒体の施設名等に地図リンク(自動、手作業)を行う事も可能です。
 このページのトップに戻る

 お問い合わせ
 株式会社サンウェル システム開発事業部
 〒151-0061 東京都渋谷区初台 1-47-3 小田急初台ビル
 TEL 03-5333-0310 / mail service.eigyo@sw-net.co.jp